• ホーム
  • ジェネリックとは?チャンピックスにはあるの?

ジェネリックとは?チャンピックスにはあるの?

医薬品には先発医薬品と後発医薬品の2つの種類があります。
先発医薬品は最初に開発が行われた医薬品で、開発コストがかかる事からも医薬品の値段も高くなります。
これに対し、後発医薬品はジェネリック医薬品とも呼ばれるもので、先発医薬品の特許が切れた後に、他の製薬会社が法律上での承認を得た上で、先発医薬品と同等の成分で製造および販売されている医薬品です。
ジェネリック医薬品は、先発医薬品のような開発コストがかからないため、安く購入することが出来るなどの理由からも注目されています。
尚、国内の製薬メーカーのジェネリック医薬品は厚生労働省の認可を得て販売が行われているため、安心して利用する事が可能ですが、海外の医薬品の中には厚生労働省の認可を得ていないものも存在しています。

最近は個人輸入代行を行っている通販サイトの中には、海外の医薬品を輸入して通販サイトの中で販売しているお店もありますが、海外のジェネリック医薬品の中には厚生労働省の認可を得ているものと、得ていないものがあると言われています。
禁煙補助剤のチャンピックスは特許が切れていないため、チャンピックスのジェネリック医薬品はありませんが、禁煙補助剤の中にはジェネリック医薬品もありますし、厚生労働省が認可を行っているものもあります。

チャンピックスは病院でも処方を受ける事が出来る医薬品で、禁煙外来と呼ばれている診療科を持つ病院での禁煙治療に利用されています。
禁煙治療は保険治療が可能になっているため、チャンピックスの薬代や診察費用などの負担は3割と言う事になります。
途中で通院を止めてしまって再診となった場合は、初診から1年が経過していないと保険治療を受ける事が出来ないので注意が必要です。