• ホーム
  • チャンピックス服用時はダイエットする体制を整える

チャンピックス服用時はダイエットする体制を整える

チャンピックスを服用すると、一気に体重が増えてしまう方が多いのです。
これは非常に単純な仕組みであり、タバコをやめることで食欲が増すからです。
今まで喫煙によりごまかされていた食欲が復活し、1日あたりのカロリー摂取が増えてしまいます。
太る原因はカロリーですから、禁煙中はダイエット体制を充実させておく必要があります。
ダイエットするために大切なのは食事を制限することです。
食事制限と聞くと苦痛を伴うと感じるでしょうが、そもそもダイエットとは健康維持のために食事制限をすることを意味します。
体重が太ってしまう時点で食べすぎているので、正しいカロリー摂取量とバランスに導くだけです。
あまり食べていないのに肥満になるという方がいますが、医師が1日の総摂取カロリーをチェックするとやはり人並み以上に食べていることが多いのです。

チャンピックスを使用した禁煙治療は、12週間かけて行われます。
約3ヶ月かけて禁煙していくため、その間は太りやすくなると考えておきましょう。
禁煙は一度失敗すると、二度目はもっと大変になります。
失敗することに慣れてしまうと面倒なので、必ず一度目で成功させたいものです。
禁煙するには定期的な通院が必要なので、医師の指示に従って禁煙してください。

ダイエット体制で大切なのは、食べても太らないようにすることです。
そのためには低カロリーのメニューを取り入れて、沢山食べつつカロリー制限をするのです。
食事内容を変えることなくカロリーだけ落としてしまうと、食べる量が少なくなるのでストレスを感じます。
そこで食べる量は現状維持しながら、低カロリー食材に置き換えるわけです。
また、白米よりも玄米のほうがダイエットに適しているため、同程度のカロリーの食材の中でも痩せやすいものを選ぶことも大切でしょう。